男性は甲斐性なし

女性は浮気をするということが世間に広まっていますが、それは女性のせいなのでしょうか?男性が相手をしないせいではないでしょうか?

浮気されないために

日本は離婚大国であり、女性が浮気をする人が増えてきているのもその要因といっていいかもしれません。女性が社会に出ることが当たり前となってきてそのまま女性が色々な男性と出会える場所があるというのは当然浮気の心配も増えてきていると言っていいでしょうが、実際に男性は女性に対してしっかりと相手をしているのでしょうか?

愛の時間が減っているからこそ女性は不満となってしまって他の人たちに走ってしまうのかもしれません。もちろん愛の時間があればそれでいいというわけではありませんが、実際に日本は世界の人たちの愛の時間と比べるとかなり短いように思えてなりません。

世界は年間で平均100日も愛の営みの時間を設けていますが、日本はその半分もしていないようです。平均すると日本は週に一回というのがありますが、世界はその3倍近くも愛の営みを設けているのです。

よく海外の人と結婚をしても長続きするという人というのは愛の時間をたくさん持っているからではないでしょうか?文化の違いを把握してお互いに歩み寄れば夜の不満というのは解消できるわけです。

逆を言えば夜の営みさえしっかりすれば文化の違いも乗り切れるということになりますのでいかに重要かというのが分かると思います。

一緒にいればいるほど回数というのは減っていくのは仕方がないですし、発情しなくなるも仕方がないかもしれません。しかし、愛の営みというのはお互いが気持ちいいからするのではなくてちゃんと好きだということを言葉が言うのが恥ずかしくてもちゃんと行動で示すわけです。

女性は好きだとか愛しているとかをちゃんと言ってほしいと思っている人が多いです。男性はそれが恥ずかしくて言えないという人が多いのでしっかりと伝えなくてはいけませんね。

言葉もかけない夫婦の営みの時間もない状態でずっと愛し続けるというほうが難しいのではないでしょうか?ちゃんとこなしも浮気をされたらその相手に問題があると思っていいでしょう。